郵便物で家族にバレることはない?

キャッシング利用者の大半は家族に内緒で借りているようです。お金に困っているのか、返済は大丈夫なのか、こちらに迷惑がかかるのではないかなど余計な詮索をされるので、家族に知られたくないという人も少なくはありません。

しかし最近のキャッシングは家族にバレる可能性はかなり低くなっています。大手キャッシングならインターネットに対応しているので、申込みをはじめとして審査から契約、さらに借入れ、返済、明細確認などが全てネット上で可能です。

完全プライベート空間で取り引きができるので、周囲に知られることはないと思っていいでしょう。

ただ、契約書や発行されたカードを自宅へ郵送されることで知られてしまうことを懸念する声もあります。確かに郵送物はありますが、金融会社名やキャッシング名など分かりやすい宛名でくることはないので、中身を見られてしまわない限りは大丈夫と思っていいでしょう。

無人店舗なら安心

しかし、心配ないとはいえ、どうしても自宅へ郵送物が送られてくるのは困るという方もいるでしょう。

そんな時は無人店舗を利用するのがおすすめです。無人契約機ともいいますが、街中の隅に設置されているキャッシング会社の自動の契約機です。

無人店舗でも申込みができますが、時間を短縮させるためには予めインターネットで申し込みをしておき、無人店舗で審査結果を確認、審査に通過できればそこで契約できます

契約できればその場でカードが発行されるので自宅への郵送物を心配する必要はありません。

さて、一般的な利用者は少し注意して申し込めば知られる可能性を限りなく排除することができます。しかし、そこで安心してはいけません。

借入れをしていく中で当然返済がありますが、この返済でトラブルを抱えると家族に黙っておくことができなくなる可能性もあります。

返済は延滞しないように

返済の延滞をすると、まず申込み書に記載した電話番号に催促の連絡がきます。自宅の電話番号しか記載していない人は自宅へかかってきますが、携帯電話番号を記載しておけばそちらに連絡がきます。

ここできちんと対応して返済予定日と返済額を相談しておけばまだいいですが、無視をすると自宅へ電話連絡がいったり、催促の郵送物が届きます。こうなると流石に隠し続けることは難しくなるでしょう。

延滞や滞納をしても自ら連絡を取り、返済の相談をするのが一番望ましい対応です。これからにの信用にも繋がりますし、誠実に返済をしていくようにしてください。

Copyright©金融業者の審査に大事なことをまとめたよ Allrights reserved.